ドイツに来てから。2年目。

結婚。


自分が写真好きなだけに、素敵な写真を残したかったけど

プロに頼む予算はなかった。涙


(今ならその高い理由がわかるけど、でも高いよね)


旦那くんの同僚が、趣味で写真をやってるということで撮ってくれることに。

戸籍役場の質素な部屋での簡単な宣誓式だったけど

この「瞬間」を写真という形で残せたことがとーーっても嬉しくて


もともと写真が趣味だったし

今度は自分がそれを手伝う側になりたいな。と。


風景写真は、どちらかというと自分のためだけど

人物写真は誰かに喜んでもらえる。


これだ!と思った。


ドイツで無価値に思えた自分に何ができるか

ずっと考えていた。


新しい思いが芽生えたドイツ2年目。





ドイツ在住フォトグラファー☆Mayo

Wedding / Family / Kids / Maternity -今- を形に残す

0コメント

  • 1000 / 1000